おしらせINFORMATION

2018.01.26
幼稚園のようす

雪だ、わ~い、たのしいね

1月22日(月)、関東地方は昼過ぎから雪となり、久し振りの降雪に見舞われました。キャンパス内は、10~15センチの雪が降り積もり、一面銀世界になりました。

48年ぶりの寒波も重なり、休園をはさんで子ども達が登園してきたときにも園庭には沢山の雪が残っています。

園児達は「雪遊びができるぞ」と寒い中、雪を踏みながらニコニコして元気に登園してきました。

早速、園庭で雪の中をお友だちと走り回ったり、そりすべりをしたり、雪ダルマをつくったり、雪合戦をしたりして楽しんでいました。園児たちにとって珍しい大自然からの贈り物、雪の感触を十分に楽しみ、思い思いに時間を忘れて雪遊びに熱中したようです。

「また、雪が降るといいね」、「雪ってきれいだね、つめたいね」、「来週も雪遊びできるかな、雪消えないで残っているかな」と言い合いながら、存分に楽しんだ園児たちでした。

幼稚園にも沢山雪が積もりました。
連日の冷え込みで園庭はスケートリンクのようです。
水道からたれている水がつららのようになっています。
バケツのお水が凍っているよ!嬉しそうに教えてくれる子ども達。
園庭の築山を使ってそり遊びをしました。
先生と一緒に滑ったり、
友達と一緒に滑ったりして楽しみました。
雪合戦も大盛り上がり!
また雪が降るといいね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP