おしらせINFORMATION

2018.07.03
幼稚園のようす

野菜の初収穫

園舎裏の年長組野菜畑で、今年初めてキュウリやナス、ピーマン、トマト、オクラを収穫しました。
年長組が、5月初旬にみんなで野菜の苗(キュウリ、ミニトマト、ナス、ピーマン、オクラ、枝豆)を植え付けました。それ以来、野菜当番さんが毎日水をあげて大切に育ててきました。毎日、教室から野菜畑をのぞいては大きくなるのを楽しみにしてきた年長組でした。
ここ4~5日、小さかったキュウリが見る見るうちに大きくなってきて、「いつとれるの?早くとりたい」とリーダーの園児たちは、収穫できるその日を心待ちにしていました。
「自分の植えた野菜を自分で取りたい」と大喜びの子どもたちです。
「もっと、たくさん取りたい!」、まだ小さい、収穫にはまだまだ早いトマトも取りたいという声も聞かれ、にぎやかな収穫になりました。育った野菜を収穫して大満足の子どもたちでした。
これから、毎日少しずつですがいろんな野菜が収穫できることでしょう。収穫した野菜は、年長組が、順番で家に持ち帰ることになっています。幼稚園で、みんなが丹精こめて育てた野菜、野菜の好き嫌いのある子は、何でも食べられるようになってね。
大自然の恵みを十分に感謝して、味わって、自分たちが育てた野菜を食べてね、年長園児のみなさん!

子ども達が苗から育てた野菜がいよいよ収穫期をむかえました。
いつの間にやら子ども達の背丈より大きく育ちました。
年長組のリーダーさんが順番に収穫していきます。
ナスや
オクラやピーマン、トマトなども収穫できました。
こんなに沢山収穫できました。
沢山収穫ができて大満足の子ども達。
これからも大切に育てて沢山収穫ができるといいね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP