おしらせINFORMATION

2018.07.06
幼稚園のようす

七夕の集い

7月6日(金)に、七夕の集いを遊戯室で行いました。
遊戯室正面には、年長さんが飾りつけた大きな笹飾りが2本、そして壁には天の川とおりひめ、ひこぼしの絵も飾られ、七夕のムードを盛り上げています。
天窓がシャッターで閉じられ、電気も消され、遊戯室は真っ暗になりました。これから何がはじまるのかなと子どもたちは、興味しんしんです。
先生より七夕の由来の話を聞き、次に職員劇「うさぎの七夕」を見ました。
劇の中で、うさぎの親子が登場し、子うさぎは、けがをしたお母さんうさぎのために一生懸命看病し世話をしました。そしてお母さんが早く良くなるようにと大好きなニンジンに願いを込めて短冊代わりに飾り付けました。
1年ぶりに出会ったひこぼしと織姫の二人はうさぎ親子のためにその願いをかなえてあげました。園児たちは楽しい七夕の世界にすっかり入り込み、身を乗り出して楽しそうに劇を観賞していました。
最後に飾りつけた笹の前で、おりひめとひこぼしを囲んでクラスごとに記念写真を撮影をしました。夜空に天の川が輝いて、たくさんの子どもたちを楽しませてくれることを願っています。短冊に書いたみんなの願いが天の川に届いて、夢がかなうといいね。

七夕の集いが行なわれました。
七夕にまつわる劇をみんなで鑑賞しました。
病気のお母さんが早くよくなるようにお祈りをしているうさぎさん。
七夕の夜、おりひめとひこぼしがやってきてうさぎの願いをかなえてくれました。
子ども達も真剣に見ています。
最後にみんなで七夕の歌を歌いました。
七夕の夜、みんなの願い事も叶うといいね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP