おしらせINFORMATION

2018.08.02
幼稚園のようす

谷川で遊ぼう<1日目>

8月1日(水)と8月2日(木)、群馬県利根郡みなかみ町谷川にある廣池千九郎谷川記念館(廣池学園の研修施設)で「谷川で遊ぼう」が行われました。園児、家族の希望者と教職員の約70名が参加。1泊2日をともに過ごし、夏休みの楽しい思い出をつくりました。
昼食後、参加者の皆さんは、車でまたは電車でそれぞれ廣池千九郎谷川記念館に到着しました。
開会式では、参加者の紹介やお世話になる記念館のスタッフ紹介等簡単なオリエンテーションを行いました。
開会式が終わったら、ホワイトバレー(スキー場)までみんなで散策に出かけます。途中、昆虫採集や川原など雄大な自然を見ながら、スキー場へ着きました。
暑い1日でしたが、日陰に入ると爽やかな風が吹き抜け、あたり一面広々とした草原で、大自然のふところにつつまれ、まさに心身ともにいやされるようです。
ゆっくり、ゆっくり自然を楽しみながら山の中腹までたどりついて、一休みしました。虫捕りをしたり、ジュースを飲んだり、どら焼きなどをいただきながら、楽しいひとときを過ごしました。全員で前方の山に向かって「ヤッホー」と大声で叫びました。遠くからかすかにこだまが返ってきて、みんな大喜びしました。
帰りの下り道は、持っていったそりをお父さん、お母さんに引いてもらって草原の中をそりすべり、脇に流れている川で川遊びも行いました。
帰ってきてからはゆっくりと温泉に入って疲れを癒していただきました。
夕食を済ませ、消灯の時間まで、こんこんと湧き出る温泉(古代ひのきを用いた浴槽)にゆっくり入って、今日一日の疲れを癒して休みました。
園児たちが、夢の世界に入った頃、普段ゆっくりと話すことの出来ない保護者の方々と教職員とで、夜がふけるまで和やかに楽しく親睦会を持ちました。

集合後、玄関前で写真撮影。
これから2日間楽しみましょうね!
開会式を行ないました。
家族紹介をしていただきました。
開会式後、記念館前に集合してミニハイクに出かけます。
ホワイトバレーまでは歩いて30分ほどです。
先生やお友だちと楽しくお話しながら向かいました。
子ども達は元気一杯です。
雄大な自然の中、散策を楽しみました。
途中、冷たい川の水で涼を取りながら、ゆっくりゆっくり向かいます。
ホワイトバレーに到着しました。
子ども達はまだまだ、元気です。
涼しい木陰で一休み。
その後、1家族ずつ山彦体験もしました。
「やっほー!」綺麗な山彦が返ってきてみんな大喜びでした。
参加者の皆さんで記念撮影。
持参してきたそりで滑りながら下山しました。
みんなとっても楽しそう!
散策道の脇に流れている小川で川原遊びもしました。
水が冷たくてとっても気持ちよかったね!
あっという間に夕食の時間です。
記念館の方々が作ってくれた夕食、沢山召し上がってくださいね!
夜は教職員と保護者の方々で、懇談の時間をもちました。
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP