おしらせINFORMATION

2018.12.14
幼稚園のようす

防災訓練(2回目)

12月11日(火)、第2回目の防災訓練が行われました。

午前9時50分ごろ、火災報知機が突然鳴り出しました。すぐに避難指示の園内放送がありました。担任は、ただちに子どもたちに避難の指示をして、ヘルメットを装着し、非常時持ち出し書類を持って、園庭に子ども達を誘導しました。全園児が避難できたかどうかの確認をして第1次の避難訓練は終了しました。

さらに建物全焼の場合を想定し、園庭の裏門より中央広場に2次避難の訓練をしました。年長・年中・年少の順番で速やかに移動しましたが、子どもたちは真剣に取り組み粛々と二次避難場所まで避難できました。

押さない、走らない、喋らない、戻らないを原則としての避難訓練です。全員が無事避難できたことを確認し、今回の防災訓練は終了しました。

最後に園長先生より今日の防災訓練についての講評がありました。子ども達はみな真剣に聞いていました。今日の訓練によって、子どもたちは非常事態の時にも冷静に落ち着いた行動をとってくれることでしょう。

防災訓練(2回目)が行われました。
迅速に避難ができました。
放水も実際に行いました。
延焼を想定した2次避難の訓練も行いました。
みんな真剣に参加しています。
無事に避難が完了しました。
学園の防災担当の方からも講評いただきました。
訓練とっても上手だったね。本当の火事の時も今日みたいに避難ができるようにしようね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP