おしらせINFORMATION

2019.01.11
幼稚園のようす

ぺったん、ぺったん、楽しかったねお餅つき

1月11日(金)、楽しみにしていたお餅つきの日がやってきました。
お正月には、たくさんのご馳走を食べ、楽しい思い出をたくさんつくって、登園してきた園児たち、3学期最初の大きなイベント「お餅つき」です。
「これからお餅をつくんだ!頑張るぞ!」と大張り切りのこどもたちです。
「よいしょ、よいしょ」の掛け声にあわせて、一緒に杵を振り下ろします。餅が、杵にくっついてなかなか持ち上げられません。よろよろしながらの悪戦苦闘のお餅つきでしたが、お手伝いのお父さんに助けられながらみんな一生懸命頑張ってお餅をつきました。
ついている横で、つきたての熱々のお餅をうれしそうに手も顔も片栗粉で真っ白になりながら丸めました。丸めたお餅を2つ、お弁当箱につめておうちの方へおみやげです。どの子もうれしそうでニコニコ顔です。
この後、教室に戻って、みんなでお雑煮をおいしくいただきました。
お手伝いのお母さん方は、台所でもち米蒸し、お雑煮作り、またお餅つきの返し手等で大忙しでしたが、楽しそうにお餅つきをしている子どもたちの姿を見て、とても満足のようでした。
お手伝いいただいたお父さん、お母さん方には、餅つき終了後、搗き立てのおもちをお腹いっぱい食べていただきました。
子どもたちの心の中に、新年早々楽しい思い出がまた一つ増えたようです。

朝から台所は大忙しです。
搗き手はお父さんたちが務めます。
お餅になる前のお米を少しずつ食べさせてもらいました。
口の中でお餅になっちゃった!
一人3回ずつお餅をつきました。
よいしょ!よいしょ!の掛け声で上手にお餅がつけたね!
杵はとっても重かったね。
出来上がったお餅は丸め餅にしておうちに持ち帰りました。
手を片栗粉で真っ白にしながら、丸め餅づくり頑張りました。
お部屋に戻った後、つきたてのお餅をお雑煮でいただきました。
お味はどうかな?
とってもおいしそう!
つきたてのお餅を堪能した子どもたち、楽しい思い出がまた一つ増えたね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP