おしらせINFORMATION

2019.02.01
幼稚園のようす

豆まき(みんなで鬼をやっつけろ!)

2月3日は節分です。みんなで元気に豆まきをして心の中の鬼を退治する日です。
みんなが保育室に集まっていたら、突然、福の神さまの声が保育室に響き渡りました。福の神さまから、節分についてのおはなし(由来と豆まき)を聞き、それぞれの心の鬼を追い払うために、園庭で豆まきをすることにしました。ますを持って、寒くないように防寒着を着て、各学年園庭に集合しました。「これから心の鬼退治をしよう、エイ、エイ、オー!」といさましいかけ声をかけしました。すると、突然、恐ろしい声が聞こえてきて、各クラスから4匹の鬼(なきむし鬼、わがまま鬼、なまけもの鬼、おこりんぼ鬼)が現れて、暴れ回りました。本物の鬼です。
鬼達は「俺たちのような子どもたちはいないかあ!」と園児たちに近寄りました。園児たちは、鬼を見て、みな驚き、びっくり仰天で、固まってしまって声の出ない園児もいます。年少、年中さんの中には、恐がって先生にしがみつき、泣き出す子もいました。
先生の合図で鬼に向かって豆をおもいっきり投げつけました。みんなで協力して鬼退治です。さすがの鬼もしだいに疲れだし、ついにはみんなの前に降参です。
最後に、先生が恐る恐る鬼の代表に、「麗澤の園児たちはどうでしたか?強かったですか?」とインタビューをしました。鬼さんから、「とても強かったよ、豆をぶつけられて痛かったよ、麗澤の子どもたちには、いじわるな、悪い子はいないようだね、安心して鬼が島に帰るよ。でもお友だちにいじわるをしたり、いじめたりする子がいたら、またみんなでやってきて、そういう子を鬼が島につれていくからね、これからも先生やお父さん、お母さんの話をよく聞いて、いい子になり、みんなで仲良く過ごすように」との話があり、そうそうと裏門から帰っていきました。園児たちは、鬼をやっつけて大満足でした。

朝登園すると、お部屋の中がバラバラです。
鬼の仕業かな?
先生から節分の由来についてのお話がありました。
福の神様がやってきて、みんなに豆まきの豆をプレゼントしてくれました。
園庭に移動して豆まきの開始です。
豆まきの歌をみんなで歌いました。
みんな準備は万端かな?
恐ろしい音楽とともに鬼が登場しました。
あまりの怖さに泣いてしまうお友だちもいました。
これから頑張って鬼をやっつけようね!
年少さんにとっては初めての鬼の登場、怖かったようです。
いよいよ豆まきのスタートです。
鬼に向かって豆をぶつけていきます。
「おにはそと!ふくはうち!」の掛け声で豆をまきました。
鬼に負けずにがんばれ!
怖かったけど、勇気を出して頑張ったね。
年長さんも力強く豆まきをしてくれました。
みんなの頑張りで鬼をやっつけました!
悪い子がいないと分かった鬼は、鬼の国へ帰っていきました。
クラスに戻って一人ずつ豆をもらいました。
それぞれ歳の数だけいただきました。
心の中の鬼を退治して、これからもピンクのハート大きく育てていこうね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP