おしらせINFORMATION

2019.11.29
幼稚園のようす

秋の自然を満喫!

12月を目前に控え、廣池学園のキャンパス内でも見事な紅葉が見られるようになり、訪れる人たちを楽しませてくれています。

最近は、大好きな発表会の練習に精を出している子どもたちですが練習の合間に深まってきた紅葉を見に行くことにしました。

真っ赤に色づいた櫂の木や、緑、オレンジ、赤と見事なグラデーションになっているカエデ、鮮やかな黄色の絨毯を作ってくれるイチョウ等、夏に見た、緑の葉からは想像もつかないほどの変化に子どもたちもびっくりしていました。

落葉や木の実を集めながら、「とっても綺麗!」、「黄色の絨毯みたい!」、「どうして、葉っぱの色が赤くなるのかな?」などと楽しむ子どもたち。秋の自然を体中で感じることができたようです。

どんぐり、松ぼっくり、紅葉と秋は子どもたちの好奇心をくすぐる素材を沢山提供してくれます。キャンパス内の豊かな自然に触れながら、秋の魅力を十分に満喫した子どもたちでした。

12月を間近に控え、学園の木々も色づいてきました。
子どもたちも幼稚園の向かいにある中央広場で楽しく遊んでいます。
芝生に寝転んだり
落ち葉を拾って遊んだり、とっても楽しそうです。
子どもたちはいつも元気いっぱいです。
学園の大イチョウが綺麗な黄色の絨毯を作ってくれています。
黄色に変わったイチョウの葉、とってもきれいだね。
たくさん集めてどうするのかな?
イチョウの葉っぱのシャワー!
子どもたちもとっても楽しそうです。
とってもきれいだね!
秋の自然をめいっぱい楽しんだ子どもたちでした。
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP