おしらせINFORMATION

2020.12.13
幼稚園のようす

みんな頑張ったね、発表会(2日目)

昨日に引き続いて、13日(日)は、ぱんだ組(年少)、さくら組(年中)、つき組(年長)の発表会が行なわれました。
ひよこ組は「おひさまにありがとう」の表現遊びを、さくら組は「ももたろう」の劇遊びを、つき組は「ライオンキング」のオペレッタをそれぞれ発表しました。
園児たちは、観客でいっぱいになった会場の舞台の上から、家族の方々に、手を振ったり、恥ずかしそうなてれ笑いの顔を見せたりして緊張しながらも、大勢の観客を前にして、それぞれの役割を立派に果たすことができました。
1日目・2日目ともに子どもたちの成長を十分に感じさせてくれるすばらしい内容の発表となりました。保護者の方々は、最後まで熱心に鑑賞し、子どもたちがセリフを一生懸命に言い、自分の役割を立派に果して、堂々と発表する成長したわが子の姿を見て感無量のようでした。中には、感激して涙する保護者の方々の姿も数多く見られました。
クラスに戻る子供たちの顔は、発表会をやり終えた満足感、達成感、充実感でとても輝いているように見えました。

発表会2日目が行われました。
すでに遊戯室はお客さんでいっぱいです。
舞台を見学に来た年少さん、ちょっぴり緊張するけど今日は頑張ろうね。
発表前の最後の練習。
早く発表したい!という気持ちが伝わってきそうなほど元気いっぱいの子ども達。
年少さんも気合十分です。
いよいよ開式です。
年少ぱんだ組表現遊び「おひさまにありがとう」
元気がないたいようを元気づけようと子ども達が頑張る物語です。
それぞれが表現を楽しみながら発表してくれました。
可愛らしい姿が沢山見られました。
とっても楽しそう!
年中さくら組劇ごっこ「ももたろう」
御存知日本の昔話「ももたろう」を年中組が演じてくれました。
1人1つずつの台詞もしっかり言えました。
沢山のお客さんの前で緊張したけれど、立派に発表ができたね。
歌に合わせた踊りもとっても上手だったよ!
皆で力を合わせて素敵な発表になったね。
年長つき組オペレッタ「ライオンキング」
発表会のトリを飾るのは、年長組のお友だちです。
素敵な衣装に身を包み、みんなで心を合わせて発表をしてくれました。
振付等は子ども達が自分たちでアイデアを出し合いながら決めてきました。
先生のピアノに合わせた楽器の演奏や舞台転換も子ども達が行います。
役になりきって演じる子ども達、とってもかっこいいです。
お客さんから沢山の拍手をいただきました。
保護者の方々、温かく見守っていただき、ありがとうございました!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP