おしらせINFORMATION

2018.05.08
幼稚園のようす

初めてのお弁当

5月7日(月)より年少組のお弁当が始まりました。
新入のお友だちは、麗澤幼稚園に入園して今日が初めてのお弁当です。
「お母さん、どんなお弁当をつくってくれたのかな?早く食べたいな!」
お母さんが心をこめてつくってくれたお弁当、早く食べたいというお友だちが多いようで、朝からそわそわして先生の話も耳に入らないようです。朝からお弁当の袋を抱えたまま、ニコニコしながらずっと待っている子もいました。お弁当の時間になり、みんなで歌を歌って、ご挨拶をしてそれから食べ始めました。
「おとうさん、おかあさん、おいしいおべんとうをありがとうございます。せんせい、みなさん、いただきます」
どのお友だちもニコニコ顔でうれしそうです。となりのお友だちのお弁当をそっとのぞいている子どももいます。
初めてのお弁当ということもあって、お母さんの意気込みが感じられる手の込んだおいしそうなお弁当ばかりです。
お母さんのつくってくれたお弁当を「おいしいね」と言いながら、うれしそうに時間をかけてゆっくり食べました。
まだ、スプーンを上手に使えないおともだち、ごはんをこぼすおともだちもいますが、どの子も残さず食べて帰って、お母さんを喜ばせてあげてね!

今日は年少さんが待ちに待っていたお弁当の日です。
皆で手を合わせていただきますをしてから食べようね!
おいしそうなお弁当が沢山!
保護者の方々が一生懸命作ってくれたお弁当、みんなとっても嬉しそうです。
先生みてみて!おいしそうでしょ?
大きなお口でパクリ!
みんなあっという間に食べ終わりました。
空っぽになったお弁当、先生に見せてあげようね!
お母さん、ありがとう!とっても美味しかったよ!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP