おしらせINFORMATION

2019.09.13
幼稚園のようす

サービス付き高齢者向け住宅「麗しの杜光ヶ丘」の訪問(年長組)

9月13日(金)、年長組は、近隣のサービス付き高齢者向け住宅「麗しの杜光ヶ丘」を訪問しておじいちゃん、おばあちゃん方と楽しいふれあいの時間を持ちました。
敬老の日を間近に控え、子どもたちから自分のおじいちゃんおばあちゃんに手紙を書いたり、披露する歌を練習したりと敬老の気持ちが高まっていた子ども達。「今日はおじいちゃんおばあちゃんにありがとうの気持ちと、元気を届けに行くんだ!」と今日の日を楽しみにしていました。
交流ホールにつくと、沢山のおじいちゃんおばあちゃんたちが、子どもたちが来るのを待っていてくれました。
みんなで「こんにちは、麗澤幼稚園からきました」と元気よく挨拶し、その後、「れいたくようちえんのうた」、「とんぼのめがね」と「ふるさと」、「てのひらをたいように」を合唱しました。おじいちゃん、おばあちゃんは、みんなうれしそうに子どもたちの歌を聞いていました。
その後、ふれあい遊びをしたり、おじいちゃん、おばあちゃんの肩をたたいたりしながら一緒に過ごしました。最後におじいちゃんおばあちゃんと手をつないで「いつまでも元気でいてください。」というメッセージを感謝の気持ちと一緒に届けました。
中には、涙を流して喜んでくれた方や、手をにぎって「また遊びにきてね、楽しみにして待っているよ」と見送ってくれる方もいました。
おじいちゃん、おばあちゃんたちとのふれあいを通して、お年寄りを大切にするやさしい心が子どもたちの心に育ったことでしょう。

麗しの杜に交流に出かけました。
同キャンパス内の「麗しの杜」までは歩いて2,3分で到着しました。
麗しの杜へ到着!子どもたちもとっても楽しみにしています。
受付の方に挨拶をして館内に入りました。
ホールでは沢山の利用者の方々が待っていてくれました。
「れいたくようちえんのうた」を含めて計4曲を披露しました。
ちょっぴり緊張したけれど、綺麗な声で歌えたね!
「ふるさと」の歌はおじいちゃんおばあちゃんも一緒に歌ってくれました。
その後はペアになっておじいちゃんおばあちゃんと触れ合い遊び。
「おちゃらかほい」をいっしょにしたり、
触れ合って遊んだりしていくうちに、子どもたちの表情もほぐれてきたようです。
とっても楽しかったね!
肩たたきの歌に合わせて、肩たたきをさせてもらいました。
おじいちゃんおばあちゃんたちもとっても嬉しそうでした。
「いつまでも元気でいてください」感謝の気持ちを込めて伝えました。
おじいちゃんおばあちゃんにすっかり甘えているお友だちもいました。
会場に広がる温かい雰囲気。素敵な時間をありがとうございました!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP