おしらせINFORMATION

2019.12.08
幼稚園のようす

みんな頑張ったね、発表会(2日目)

昨日に引き続いて、8日(日)は、ぱんだ組(年少)、さくら組(年中)、つき組(年長)の発表会が行なわれました。
ひよこ組は「きょうりゅうがドーン!」の表現遊びを、さくら組は「くまくまパン」の劇遊びを、つき組は「スサノオとやまたのおろち」のオペレッタをそれぞれ発表しました。
園児たちは、観客でいっぱいになった会場の舞台の上から、家族の方々に、手を振ったり、恥ずかしそうなてれ笑いの顔を見せたりして緊張しながらも、大勢の観客を前にして、それぞれの役割を立派に果たすことができました。
その後、引き続いて全園児たちによる「クリスマスメドレー」の合唱がありました。そして会場からアンコールの声がかかり、会場全員で「赤鼻のトナカイ」をもう一度合唱しました。会場の皆さんは、振り付けで参加され会場が一つになり、多いにもりあがりって2日目の発表会が終了しました。
1日目・2日目ともに子どもたちの成長を十分に感じさせてくれるすばらしい内容の発表となりました。保護者の方々は、最後まで熱心に鑑賞し、子どもたちがセリフを一生懸命に言い、自分の役割を立派に果して、堂々と発表する成長したわが子の姿を見て感無量のようでした。中には、感激して涙する保護者の方々の姿も数多く見られました。
クラスに戻る子供たちの顔は、発表会をやり終えた満足感、達成感、充実感でとても輝いているように見えました。

発表会2日目です。
子どもたちは毎日発表会の日を楽しみに過ごしてきました。
登園後は発表に向けて各クラスで準備をします。
準備OKかな?
発表までもう少し。
各お部屋では最後の練習が行われました。
みんな気合十分だね!
ぱんだ組表現遊び「きょうりゅうがドーン!」
表現することを楽しみながら発表ができました。
みんな元気いっぱい!
可愛らしい恐竜がいっぱいの楽しい表現遊びだったね!
さくら組劇遊び「くまくまパン」
1人1つずつの台詞も堂々と言うことができました。
お客さんの前でも楽しみながら発表ができたようです。
緊張したけど頑張った年中さん、とっても素敵だったよ!
先生とクラスのみんなの心を合わせて素敵な発表になりました。
年長組オペレッタ「スサノオとやまたのおろち」
オペレッタは先生のピアノと台詞と歌のみで物語が進行していきます。
子どもたちも役になりきって演じていました。
戦いのシーンでは緊迫感をもって演じていました。
会場が感動に包まれた素敵な発表になりました。
全体合唱「クリスマスメドレー」
年中・年長組がクリスマスの曲を3曲披露しました。
最後は会場のみんなが一つになって素敵な発表会の締めくくりとなりました。
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP