おしらせINFORMATION

2020.03.16
幼稚園のようす

年長さん、卒園おめでとう(卒園式)

3月16日(月)、年長組は卒園の日を迎えました。
卒園式では、ご来賓の皆様や保護者の皆様からの拍手の中、卒園児たちが堂々と胸を張って遊戯室に入場してきました。担任の先生より名前を呼ばれると、一人ひとり元気な声で返事をして園長先生から修了証書をいただきます。
会場の壁面には卒園児の入園直前の幼い顔と現在の顔が一人ひとり映しだされました。1年~3年の間に立派に、たくましく成長した子どもたちの姿に参列した保護者の方も感無量のようで、会場は喜びや感謝の温かい雰囲気に包まれました。
2年または3年間、欠席なしで登園した卒園児には皆勤賞が、欠席が3日以内の卒園児には、それぞれ精勤賞が授与されました。
幼稚園での思い出をそれぞれ胸に抱きながら、卒園児が「別れのうた」を歌って、卒園式は終了しました。
入園当初、保護者から離れられず玄関先で泣いていた子、イスに座れずに動き回っていた子も、今では仲の良い友だちもたくさんでき、楽しんで園生活を送れるようになりました。そして互いに思いやり、感謝の気持ちを大切にする心も育ってきました。また、難しい事にも諦めずにチャレンジする、たくましさも身につきました。
今回は新型コロナウイルス感染症の影響で時間を大幅に短縮して行いましたが、お休みなく全員の子ども達が揃って卒園できたこと、教職員一同とても嬉しく思っています。
2年~3年間で心も体も大きく成長した卒園児達。小学校にいっても、麗澤幼稚園で大きく育ったピンクのハートを大切に頑張ってね。いつまでも応援しているよ。
保護者の皆様もこれまで幼稚園の保育活動に多大なるご協力をいただきありがとうございました。これからのお子様の更なる成長を教職員一同お祈りしています。

今日は卒園式です。
日差しが暖かい晴天の中行われました。
先生と久しぶりの挨拶。みんな元気にしていたかな?
クラスには先生からのメッセージが。
1年間先生たちもとっても楽しかったよ。
先生達が心を込めて作った胸章を胸に卒園式に参列します。
幼稚園最後の朝の会。
3年間で心も体もとっても大きくなったね。
いよいよ遊戯室に入場です。
保護者の方々から沢山の拍手で迎えていただきました。
子ども達の顔がとても凛々しく見えました。
修了証書授与
園長先生から一人ひとりに修了証書が授与されました。
皆堂々と立派に証書を受け取ることができました。
これから小学生への道を一歩踏み出していきます。
みんな本当におおきくなったね。
「ぼくたち、わたしたちこんなにおおきくなりました。おとうさん、おかあさん、ありがとうございました。」
園長のことば
理事長のおはなし
卒園児による別れのうた
皆で心を合わせて歌いました。
綺麗な歌声が会場内に響き渡りました。
式終了後、お世話になった理事長先生に子どもたちからプレゼントが贈られました。
卒園おめでとう!
みんなのこと、いつまでも応援しているよ!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP