おしらせINFORMATION

2020.12.12
幼稚園のようす

楽しかったね、発表会(1日目)

12月12日(土)と13日(日)の2日間にわたって、園児たちの発表会が遊戯室で行なわれます。今日は、第1日目の発表が行われ、たくさんの感動を与えてくれました。
今年度は感染リスクを避ける対応として、各クラス入れ替え制での実施となりました。
各学年ともお遊戯や劇、そしてオペレッタを中心とした内容となり、さまざまな工夫をこらした発表会になりました。
1日目は、各学年縦割りで、りす組(年少)、ひよこ組(年少)、すみれ組(年中)、ほし組(年長)の発表がありました。
遊戯室が、園児の家族の方々でいっぱいになり、園児たちも大勢の観客を前にして、緊張しながらもそれぞれの役割を立派に果たすことができました。
りす組は、「へんしんだいぼうけん」、ひよこ組は「おまめキッズ」の表現遊びを、すみれ組は、「こびとのくつや」の劇遊びを、ほし組は、「アラジンと魔法のランプ」のオペレッタをそれぞれ発表しました。
保護者の方々は、最後まで熱心に鑑賞し、子どもたちが台詞を一生懸命に言い、自分の役割を立派に果し、堂々と発表する成長した姿を見て感無量のようでした。中には、感激して涙する保護者の方々も多く見られました。
クラスに戻る子どもたちの顔は、発表会をやり終えた満足感、達成感、充実感でとても輝いていました。大きな行事を終えていくごとに、園児たちは自信をつけ、成長していくようで喜びを感じます。

今日は発表会です。
今日は頑張っているところ保護者の方々に見てもらおうね!
子ども達は先生たちの手作り絵本で、物語の世界を楽しみながら練習に取り組んできました。
黒板には先生からのメッセージが。
今回は感染リスクを避けるために、クラスごとの入れ替え制及び間隔をあけての観覧にご協力いただきました。
沢山のお客さんをみて子ども達もちょっぴり緊張しているかな?
発表会前最後の練習。
もう少しで本番、頑張ろうね!
開会に先立って、園長より挨拶。
年少りす組表現遊び「へんしんだいぼうけん」
森の動物たちが忍者に変身して、探険に出発する物語です。
楽しんでダンスを踊る姿がとても可愛らしい年少さんです。
皆で楽しく発表ができたね。
年少ひよこ組表現遊び「おまめキッズ」
おまめキッズたちが、お腹が空いた恐竜のために料理に挑戦します。
沢山のお客さんの前でも楽しみながら発表ができました。
ダンスもとってもかわいかったよ!
年中劇ごっこ「こびとのくつや」
年中組は1人1つずつ台詞があります。
お客さんに聞こえるようにゆっくり、元気よく台詞が言えるよう練習してきました。
沢山のお客さんの前でも笑顔で発表ができたね!
物語の世界を楽しみながら元気よく発表ができました。
最後にみんなで合唱も披露しました。
年長ほし組オペレッタ「アラジンと魔法のランプ」
年長は歌とセリフで物語を紡ぐオペレッタに挑戦です。
先生のピアノに合わせて、歌とセリフのみで物語が進んでいきます。
物語の世界に入り込んで情緒豊かに発表してくれました。
子ども達も役になりきって演じています。
カーテンコールでは沢山の拍手をいただきました。
幼稚園のお友だち、発表会頑張ったね。おうちで沢山褒めてもらってね!
未就園児の方・入学案内未就園児の方・入学案内はこちら
PAGE TOP